あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「海と 雲と 雨の 歌」八

―その時雨が降った―

ポタポタと
ポツポツと

涙のように
零すように

ずっとあなたに会いたかった

雨を受け止めている
それが雲の欠片だったのだと知る

その雨の世界は 陽の光を受けて
静かで 輝いて 星のようだった

あれほど届かないと思っていた
―手を伸ばしても 掴んだものは空気と虚しさだけだった―

陽の光が雨を照らして
雲が白く輝いて

青い空に包まれて
そしてこの光の粒を受け止めている
スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 11:03:05|
  2. 星のような心 心のような海 海のような空 空を愛する光 光を見る私
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「海と 雲と 雨の 歌」九 | ホーム | 「海と 雲と 雨の 歌」七>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/272-04102813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。