あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「鳥が心を羽ばたく 心の鳥を 空へ」四

空が闇に沈む

あの雲の隙間から星の光が降り注ぐ

光が鳥のように羽ばたいている

夢の先を望むのは
知らない何処かで零れる涙があったから
その涙を拾ってくれる出逢いがあったから

人それぞれの生きている時間は違う
望む幸せを未来も枝分かれてしている

それでも出逢いが訪れる
その時に その場所に
降り注ぐ光のように 吹きそよぐ風のように

そこから遙か彼方へ―

そこまでに辿り着く導きが
そこにはあったはずだから

零したものは
そこで出会える光が拾ってくれるから

ずっとあなたといたい

あなたの過去を知りたい

あなたの未来を生きたい

いつか離ればなれになる その時を―


空から見下ろす違う星

自分独りだけになってしまっても

出会えたあなたがこの心にいる

あなたの生きる場所が繋がっていたことを知る―







「鳥が心を羽ばたく 心の鳥を 空へ」―了
スポンサーサイト
  1. 2014/09/07(日) 13:21:42|
  2. 星のような心 心のような海 海のような空 空を愛する光 光を見る私
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「海と 雲と 雨の 歌」 一 | ホーム | 「鳥が心を羽ばたく 心の鳥を 空へ」三>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/264-5f96bce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。