あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「鳥が心を羽ばたく 心の鳥を 空へ」 二

雨上がりの交差点
そこから空が雲の隙間から見えた
その青い世界へと羽ばたく鳥を見た―

あの姿が自分であればいいのに―

手に届くと思ってた
そうなって欲しいと願っていた

俯いて通りを歩いていた
脇に鳥が横たわっていた
危うく踏みそうになった
慌てて足を引っ込めて しゃがみこんだ

――大丈夫?
語りかけた

――助けて
そういったのは僕かな それとも君かな

大事に大事に抱えて帰った 心のように
両手にそれを受け止めて 想いのように

君を見捨てたくないのは
そこに見捨てられたくないと望む僕の心を見るから

傷ついた鳥の姿が心の形のようで

どうしても君を助けたいと思った
でも本当に救われたかったのは僕の方かもしれない


どうか死なないで

分かって欲しかった

君を思う人がいるんだよ

ここにちゃんといるんだよ

伝わって欲しかった

祈るように傍にいた
でも気づいたら朝になっていた

陽の光に照らされて 眼が醒めた

鳥の姿はなかった

そして
雨上がりの交差点で
空に羽ばたく鳥の姿を見た

もう大丈夫 言ったのは 僕
あの鳥だったらいいな―

あの時伸ばした手は あなたに届いているのかな

光が 雲の隙間から 地上に降り注ぐ この世界で

届かない光があるなら 射し込む光があるから
スポンサーサイト
  1. 2014/09/05(金) 12:29:58|
  2. 星のような心 心のような海 海のような空 空を愛する光 光を見る私
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「鳥が心を羽ばたく 心の鳥を 空へ」三 | ホーム | 「鳥が心を羽ばたく 心の鳥を 空へ」 一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/262-e89d673e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。