あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「深淵」 五

星のように 光が降り注ぐ場所で
雲の上の世界で

一人で 大地を見下ろしていた

ここは雲に覆われていて
下なんて―見えない

雲はひんやりとした氷のように
まるで冷え切った心のようだった

その上を歩いていた

なぜ歩くの
どこに行こうというの

探していた
自分の欠片を

どこかに落としてしまった

絶望的に 隔てられた場所で

雲一枚が 天空を別つ

この下にいる あなたに会いたい

でも手が届かない
ここから出られない

泣き叫び
愛おしいあなたの名を呼ぶ
こんなにも―求めるのに

会いたい
会いたい 会いたい
会いたい―…

一体どれほど 思ったことだろう

叶わないことがこれほどの絶望となるのか
この先の時を思うだけでそれは絶望に思える

私の心 私の世界

零した涙が 雲に落ちて

大地へ―

ぽろぽろと 星のように 雨のように
それは大地に落ちていった

あなたへ―

届いて―

その雪のような結晶の行き先を 祈る―


雲の下が光っていた
しゃがんで手のひらで撫でて
でもやっぱりそれは冷たくて

零した涙の行き先を―

羽ばたく鳥が出会った 光たち

手のひらで受け止めて
空を 海の中から落ちていくように
そこにたゆたう

上を目指しているはずなのに
ゆっくりと―落ちていく

あなたをずっと待っていたというのに―

手を伸ばしたら それは届いた

眼を閉じて それは落ちていく


雲の上で 泣き叫ぶような慟哭が
悲しみか それとも 喜びか 風は無表情に過ぎていく 

最期に 祈るように
スポンサーサイト
  1. 2014/09/03(水) 10:23:19|
  2. 星のような心 心のような海 海のような空 空を愛する光 光を見る私
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「鳥が心を羽ばたく 心の鳥を 空へ」 一 | ホーム | 「深淵」 四>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/260-22a759e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。