あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「深淵」 三

私は空洞を湛えている 深海の闇のように
満たすのが水なら 私の心を光で埋めて欲しい

太陽が昇れば世界は光で満たされるというのに
この心は永遠の夜のように虚しいのは何故だろう

宇宙から光が届き 地球へ降り注ぐ
そこから眼に触れるものが 眼球に突き刺さり
眼球から入ったそれは 体の中に行き渡り
そして心へと染みこまないのだろうか

私は自分の心を覗く

海を潜るように 闇のような 深淵を
その中で もがく自分の姿があった

光が強くなれば
それを支える闇が深くなる

瞳から出て そこから空へと羽ばたいていく鳥を見る

空から――
光から――

――闇へ――
スポンサーサイト
  1. 2014/09/01(月) 10:21:18|
  2. 星のような心 心のような海 海のような空 空を愛する光 光を見る私
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「深淵」 四 | ホーム | 「深淵」 二>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/258-ecf5be2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。