あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「深淵」 二

闇を抜けた先に広がる

夥【おびただ】しいほどの影

ここは深い深い森の中

空さえも閉じた場所

空がなければ 外もない世界

光の届かない深淵の世界で

鳥が羽ばたく

何かから逃げるように
何かを追いかけるように

光を求める流れ星のように

まだここは闇なのか
まだ 私は闇の中なのか―

木々の隙間を
枝と枝の間を
羽を畳むようにしてすり抜ける
幹と幹の間を
左右に振り避けて
どれだけ行っても森から出られない

枝にとまって空を仰ぐ
光が届かない森から
上に向かう
でもここは狭すぎる
羽が葉に引っかかって地面に吸い込まれる

全速力で疾走する
左右の僅かな移動で 枝枝を避ける
体を縦にして 横にして 回転して
旋回するように左に――道が見えた


先へ先へ――


速さを求めるように


奥へ奥へ――


速くさえあれば そこから突き抜けられるというように

だんだんと 木の数が少なくなっていく

それに伴って速さもゆっくりになっていく

そこに――湖が見えた

そこに 闇を見た

透明な 透き通るような 闇を

上を見上げた そこもまた闇

高く高く――飛翔して

堕ちるように 闇の中へ――

吸い込まれるように 深海へ

光を求めて

向かう先は海の底

どれだけ潜ろうとも

そこに光はないというのに……
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 13:56:58|
  2. 星のような心 心のような海 海のような空 空を愛する光 光を見る私
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「深淵」 三 | ホーム | 「深淵」 一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/257-d27ff60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。