あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「無力」

私は自分が無力だと思う
なにもできないと思う

できないことの多さに圧倒されて
できることが分からなくなるから

私は消え入りそうになる
風に揺られるろうそくの火のように

できない
できない――

―できない―

私は――

―無力だ―

私にできることなんて……

空っぽの器のようで

その虚しさに 押し潰されそうになる

自分の重さに耐えられない星のように

それは空間を飲み込んで 虚空の穴となる

光はそこから抜け出せない どんな光でも飲み込まれて消えてしまう

たとえそこが闇だとしても

中に入った光を見失うような世界だとしても

そこから見える光が必ずある
きっと出逢いのような彼方の風
いつか訪れる許し
ここに生きることを認めて抱きしめてくれる温もり

できないことに 空っぽになっても
必ずできることがある
この世界に生きているから

生きているということが
できることがあるという証拠

信じて あの星に願うように

その星が私に無言で

光を
私に
話しかけてくれるように
届けてくれる

誰にだって

語りかけてくれる光があるはず

宇宙にだって星があり

砂漠にも水があり

世界にもまた私がいる




スポンサーサイト
  1. 2014/08/29(金) 11:02:44|
  2. 星のような心 心のような海 海のような空 空を愛する光 光を見る私
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「深淵」 一 | ホーム | 「心を望む」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/255-52e08d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。