あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

権利を探して 27

――なぜ
全てを失っても立ち上がろうとするのか……

――なぜ
失われるのに掴もうとするのか

魂は輝きを求め
命は夢を描き
見た者は希望を信じるだろう

創ることに膨大な時を捧げようとも
壊れるには一瞬で事足りてしまう

空しくはないのか
寂しくはないのか

諦めはしないのか
挫けはしないのか

たとえ何度壊れようとも
もう一度創る歩みを私達は知っている

たとえ全てを失っても
そこに何か救いを見出す意志を私達は知っている

そう――彼は語った

月日が流れれば
彼の意志を継ぐ者は現れるだろう

いなくなったとしても
失われることを意味するわけではないのだ

無垢な少年は純粋な情熱を秘めて
少女はその温もりを宿して

いつか誰かに手を差し伸べるだろう

勇気に信念は宿り
人はきっと――その姿に希望を見ることだろう

ある人が声を上げる
それは世界を変えるため

半径一メートルの自分の世界を変えるための――その声はいずれ
誰かに届き――周りの人の世界を変える

自分の世界さえ変えることができるなら
世界は変えられるはず

――その問いに答える誰かは何処にもいないが
存在する事自体が既に答えを秘めている



スポンサーサイト
  1. 2014/08/13(水) 11:46:55|
  2. 権利を探して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<権利を探して 28 | ホーム | 権利を探して 26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/240-33dd7f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。