あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星に願いを 五

これはいらない
これさえあればいい

それは私の声のような誰かの声

無理に無理を重ねた自分への失望
誰かに分かって欲しいと焦燥に似た切望

それはいつしか願いになっていた
自分で埋めてしまった本当の気持ち

しがみついていたのは私のものではなかった
握りしめていたものが実は空っぽだと気づいた

あぁ…
自分が―なくなってしまった…

生きていく ただそれだけの 私の世界が
揺らいで 壊れた

声にも出せなかった
行き場がないから

この心は何処にあるというの
それは空にも似て何処にも見えないもの

狭い世界で心が苦しいと言っていた
まるで曇のように

雲なんて掴めるものじゃない
それは私の世界じゃない

掴めなくても確かにあるもの
声に出したら
雲にぽっかりと穴が空いて
陽が差した

スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火) 09:47:10|
  2. 星の心と空の宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<星に願いを 六 | ホーム | 星に願いを 四>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/204-cb4e7014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。