あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の心 世界の鏡 三

―諦めた 頑張ることに疲れてしまった

人生から脱落してしまったのなら
そうなったらもう戻れないのかな

どうして自分の足だけが止まっているのだろう

動かなきゃ―分かってる
それでも―足が動かないんだ

どうか誰も責めないで
自分なりに一生懸命やっているんだ

当たり前がこんなにも重い物だとは思わなかった

行き当たりばったりの繰り返し
そんな日常で それでも心は必死に生きる術を探している

そんな時に誰かが言ったんだ

「生きているだけで充分頑張っているじゃないか
 何を恥じることがあるんだ?」

それは自分の心の叫びだったのかもしれない

生きることの尊さ―それは
生きることはどういうことなのか―
生命とはどういうものなのか―
宇宙とはどうなっているものなのか―
―そこから見える 世界の宝石

そこから目を背けずに見つめる日々を想う
今はそれが精一杯だから

目を瞑って
拳を握りしめて
命の鼓動を聴いて
本当に
必死に生きている


スポンサーサイト
  1. 2014/06/11(水) 10:26:38|
  2. 星の心と空の宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私の心 世界の鏡 四 | ホーム | 私の心 世界の鏡 二>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/177-54007c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。