あるがままの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界への眼差し 五

心の中で呼びかけている
救いを求めて

自分の弱さを 無力な私を
許して欲しくて

許しがなければ
私は生きてはいけない

産まれてこない方が良かったならどうして産まれてきたの
いない方がいいならどうしてこの世界にいるの

たとえ 私は無力だとしても
私は無ではない

こうして生きている

それは何ていう矛盾だろう

人生の中で選択肢は数え切れないほどあったけど
いつも選んで生きてきた

選べるのはたった一つだけど
その一つに出会うために生きている

そうして人生という物語が一つ産まれるなら
それ以上の意味が何処にあるのだろう
スポンサーサイト
  1. 2014/06/04(水) 14:59:48|
  2. 星の心と空の宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界への眼差し 六 | ホーム | 世界への眼差し Ⅳ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thepunkrock.blog.fc2.com/tb.php/172-9c825af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。